MENU

どうして糖尿病になるの?気になるその原因とは

 

 

「血糖値が高めですね・・・」「運動をして食事に気をつけてください」健康診断の際にこのようなことを言われたことはありませんか?
血糖値が高くなると、糖尿病予備軍となり、糖尿病へと進行してしまう可能性があります。

 

では、糖尿病になってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか。
糖尿病の気になる原因を知り、対策を行えるようにしていきたいですね!

 

 

糖尿病には種類がある

 

糖尿病には種類があり、1型糖尿病・2型糖尿病・3型糖尿病・4型糖尿病となっています。
1型糖尿病と2型糖尿病は聞いたことがあるという方もおられると思いますが、3型糖尿病と4型糖尿病はあまり聞き慣れないのではないでしょうか。

 

 

1型糖尿病と2型糖尿病が主です

 

主としては1型糖尿病と2型糖尿病があり、日本人の糖尿病患者の95%が2型糖尿病だとされています。

 

中高年に多く発症すると思われていた糖尿病(2型糖尿病)は、最近では若年層での発症も見られるようになってきています

 

 

尚更原因を知っておかなくては、やはり怖いですよね。

 

 

1型糖尿病になる原因は?

 

まずは、1型糖尿病になる原因について見ていきたいと思います。

 

1型糖尿病は膵臓のβ細胞が、免疫異常によって破壊されてしまうことによって、インスリンの分泌量が少なくなってしまうことが原因となります。

 

昔は、”インスリン依存型糖尿病”とも呼ばれていました。

 

 

 

インスリンの分泌が不足してしまう状態が続くことで、完全なるインスリン不足となってしまうため、インスリンの自己注射を行わなくてはならなくなります。

 

 

2型糖尿病になる原因は?

 

次に、2型糖尿病になる原因について、見ていきたいと思います。

 

2型糖尿病の原因としては、環境的な要因と遺伝的な要因が挙げられます。
乱れた食生活や運動不足などの生活習慣が原因となることが多く、肥満・過食・偏食・ストレスなども複雑に絡み合っています。

 

 

 

 

もし遺伝的な要因がない方の場合でも、生活習慣が原因となって発症することもありますので、油断は出来ません。

 

反対に、遺伝的要因がある方の場合でも、適切な食生活や運動の継続によっって、発症を予防することは可能と言われています。

 

昔は、”成人型糖尿病”や”インスリン非依存型糖尿病”と呼ばれていました。

 

 

 

 

インスリン注射について

 

1型糖尿病の場合と2型糖尿病の場合で大きく異ることとして、インスリン注射を行う確率が挙げられます。
1型糖尿病の場合には、インスリンが完全に不足することから自己注射で補う必要があるのですが、2型糖尿病の場合には食事療法と運動療法が主流となり、インスリンの自己注射はあまり主流ではありません。

 

 

 

特に2型糖尿病の場合、食事療法と運動療法を続けていくことで、インスリンの働きを正常化させることが出来ると言われています。
血糖値を低下させて正常値にしていくことが出来るため、糖尿病の予防や改善に役立つのです。

 

さらに、2型糖尿病になった方の場合、インスリン注射を行うことがあるのですが、長期間根気よく治療を受けることで、薬物治療から開放される方も多くおられます

 

 

一度高血糖になると慢性化する

 

高血糖になってしまうと、インスリンの分泌量が低下してしまうことから、肝臓や筋肉などにインスリンの効果が効きづらくなってしまいます。

 

これが慢性化することによって、血糖値が高い状態がさらに血糖値を誘発するという悪循環が起きてしまいます。

 

 

 

高血糖が慢性化することによって、自覚症状がない間に糖尿病がどんどん進行していくのですね。

 

まさに欧米で呼ばれている”サイレント・キラー”です。

 

 

 

知らないうちに進行して合併症が起き、そのまま最悪の事態に発展するということがないように、出来るだけ早く発見していくことが大切になります。

 

 

普段から運動+食事の見直しを!

 

日頃から運動や食事の見直しを行っていくことをおすすめします。
特に2型糖尿病は、生活習慣が大きく関係して発症することが多いものですので、まずは高血糖の原因から取り除かなくてはなりません。

 

  • 暴飲暴食
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • ストレス
  • 飲み過ぎ
  • 食べ過ぎ
  • 肥満

 

など、このような点に心当たりがある方は、とにかく早めに改善していく必要があります
ストレスを出来るだけ発散しやすい状態を作り、暴飲暴食や飲み過ぎなどにならぬよう、日頃から腹八分目を意識することが大切です。

 

 

 

また、運動不足とならないようにするために、ウォーキングなど気軽に始められるものから始めてみてくださいね。
自覚症状がない中で早期発見を行うことは難しいため、早めに対策をしていくことが重要です。

 

 

 

血糖値を下げるためのサプリメント!

おすすめの糖尿病予防サプリメントはどれ?