MENU

神の草ヒュウガトウキは糖尿病に効果はない?!成分はどうなっているの?

 

 

神の草ヒュウガトウキは、お茶とサプリメントの両方のタイプが販売されています。
食事制限や運動などを頑張っている方々に、とある理由から人気があります。
その理由は、食事制限や運動、禁酒などの辛いものを頑張るのではなく、毎日のお茶やコーヒーを神の草ヒュウガトウキのお茶に変えるだけで良いという理由です。

 

どうしてそれだけで良いのか、糖尿病に効果的な成分はどのようなものが配合されているのか等、見ていきたいと思います。

 

 

神の草ヒュウガトウキの成分

 

冒頭でもお話しましたとおり、神の草ヒュウガトウキには、お茶タイプとサプリメントタイプがあります。
まずは、それぞれの原材料から見ていきましょう!

 

   

 

お茶タイプの原材料名

ヒュウガトウキ葉・茎粉末(九州産)・グリーンルイボス・レモングラス
*1包にヒュウガトウキ3g配合

 

サプリメントタイプの原材料名

日本山人参・結晶セルロース・プルラン・なたね油
*ヒュウガトウキ原草80%使用

 

このようなものが配合されているのですが、お茶タイプには添加物も入っておらず、グリーンルイボスやレモングラスなどが入っています。
”お茶は美味しくないと意味がない”というこだわりと、無添加へのこだわりから、何度もブレンドを繰り返し、グリーンルイボスとレモングラスが加えられています。

 

これにより、独特の苦味がなくなり、とても美味しいヒュウガトウキのお茶に仕上がっています。

 

 

 

さらに、1包にヒュウガトウキを3gという贅沢配合なので、効果も期待しやすくなりますよね。

 

 

*グリーンルイボス

ヨーロッパでは、昔からハーブと混ぜることで健康茶として親しまれてきたものです。
南アフリカの広大な土地で、豊富なミネラルを吸収することで育ってきた針葉樹なのです。
飲みやすいことから人気が出始め、今では多くの方に愛されています。

 

*レモングラス

レモングラスもハーブティーとして人気がありますよね。
レモンのようなスッキリとした香りと酸味があるのですが、まろやかです。
爽やかなのでリラックス効果も高く、お茶はもちろんのこと、料理やアロマにも使用されています。

 

 

ヒュウガトウキって?

 

ではここで、ヒュウガトウキについて少しご説明していきたいと思います。

 

ヒュウガトウキとは、日本山人参のことで、日本にのみ生息しているセリ科の植物です。
九州地方の南部では、江戸時代から「神の草」として重宝されていたものです。

 

ヒュウガトウキは土壌の栄養分をたくさん吸い上げて成長するため、ヒュウガトウキが育った土壌は3年間は使い物にならないと言われています。

 

希少価値が高く、栄養成分がたくさん含まれている植物です。

 

神の草ヒュウガトウキは、このヒュウガトウキを契約農家で完全無農薬で育てています

 

 

毎日飲むお茶・サプリメントだからこそ、無農薬というのはとても安心出来ますよね!

 

 

ヒュウガトウキの成分とは

 

このヒュウガトウキ、どうして神の草と呼ばれていたのか、その秘密はたくさんの栄養素にありました。

 

・有機化合物(YN-1)
・ビタミン類(ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンE・葉酸・ナイアシン・パントテン酸)
・ミネラル類(カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム・リン・鉄・銅・亜鉛)

 

 

 

これらの中でもカルシウムやビタミンEの含有量はとても豊富のため、普段の健康状態に不安があるという方にもおすすめです。

 

 

YN-1って?

 

気になるのは「有機化合物YN-1」ですが、これは一体何なのでしょうか。

 

YN-1は、セリ科の植物に含まれているイソプリテリキシン・アノマリンなどと一緒に、第4の物質と言われているほどに貴重なものです。
ヒュウガトウキの主成分とも言えるものであり、健康において欠かせない役割があるとされています。

 

今現在、このYN-1に関しては多くの研究が行われています。

 

 

 

神の草ヒュウガトウキは、糖尿病への効果は期待出来るの?

 

神の草ヒュウガトウキは、糖尿病への効果は期待できるのでしょうか。

 

ヒュウガトウキには、血圧低下・血糖値低下・冷え性改善・血流促進などの効果が期待出来ます
血液をサラサラにしてくれるため、身体の隅々まで酸素や栄養素を行き渡らせることができるようになります。

 

 

 

 

血糖値を低下させてくれる効果があるため、末梢神経でインスリンの働きを向上させますので、2型糖尿病の方にも血糖値低下の効果が期待できると言われています。

 

神の草ヒュウガトウキのお茶は、手軽に毎日飲み続けることが出来ますし、サプリメントもとても手軽に飲み続けることが出来ます。
日常に取り入れやすい形で自分の好きなタイプを選ぶことが出来るため、糖尿病への効果も期待しやすいと言えます。

 

 

お茶タイプはお酒にも!

 

神の草ヒュウガトウキのお茶は、アイスでもホットでも美味しく飲むことが出来ます。
ですが、お酒が大好きだという方には、焼酎割りもおすすめです!

 

独自のブレンドで作られているヒュウガトウキのお茶は、焼酎との相性が良く、米焼酎でも芋焼酎でも、焼酎自体の美味しさを引き立ててくれます

 

 

毎日の晩酌タイムも、神の草ヒュウガトウキのお茶でさらに美味しく、健康的にしていくことが出来ます。

 

 

糖尿病予防の助っ人!サプリメントを活用してみては?

糖尿病予防サプリメントの選び方からランキングまで一挙公開!