MENU

タウリンLCってどんなサプリ?効果と成分を徹底チェック

 

 

タウリンLCは、天然のタウリン100%で作られているサプリメントです。
抽出物100%で出来ているため、添加物も使用されていません。

 

天然素材ということでどうしても価格は高くなりますが、添加物などを使用していないものが良いという方に人気があるようです。

 

このタウリンLCの働きにはどのようなものがあるのか、配合されている成分や糖尿病への効果など見ていきたいと思います。

 

 

タウリンLCの成分はなに?

 

タウリンLCはどのような成分で作られているのでしょうか。

 

 

 

原材料名

牛胆汁抽出物(タウリン抽出物100%)(食品添加物)

 

 

 

タウリン抽出物100%ということですが、このタウリンはどのようなものなのでしょうか。
栄養ドリンクなどに使用されていますが、果たしてどのような効果があるのか、見ていきましょう。

 

 

タウリンって?

 

タウリンは、アミノ酸の一種であり、私達の体の中で大切な役割を果たしているものです。
呼吸や消化に直接関係のあるものであり、タウリンが不足すると網膜機能に障害が起きると報告されています

 

 

 

タウリンには肝機能を強化してコレステロール値を低下させるという働きがあります。
私達の体の中で作ることも出来るのですが、それほど多くの量を作ることは出来ません

 

そのため、タウリンを多く含む魚介類などから摂取する必要があります。

 

 

タウリンの働き

 

タウリンは、体の状態を維持してくれる働きがあります。
例えば、中性脂肪を肝臓の外に出すことで脂肪肝を改善してくれたり、血管が収縮して血圧が挙がってしまうことを阻止してくれます。

 

 

 

脳だけではなく、血液や目、心臓や肝臓などに存在し、体を守ってくれているのです。
昔から”熊胆”が万能薬として知られていますが、これもタウリンなのです。

 

 

血糖値コントロール

タウリンは、血糖値のコントロールにとても優れています。
膵臓の働きが阻害された場合、インスリンの分泌が正常に行われなくなってしまいます
インスリンが正常に分泌されない状態では、血糖値が上がってしまいます。

 

糖尿病は血糖値が上がることでその危険性が高まります。

 

タウリンがインスリンの分泌を促進することで血糖値を下げるため、上昇を予防することが出来るのです。

 

 

血液をサラサラにする

タウリンには、血液をサラサラにして悪玉コレステロールをやっつけてくれる働きもあります。
血流がよくなると代謝も上がり、老廃物を排出することができ、血栓の予防にも効果が期待出来ます

 

タウリンは血糖値をコントロールするだけではなく、血液もサラサラにしてくれるということで、かなり頼りになる成分なのですね。
そのタウリンを、天然成分で100%配合しているというタウリンLCは、かなり頼もしいサプリメントと言えます。

 

 

 

糖尿病への効果は期待出来る?

 

では、このタウリンLCは、糖尿病への効果は期待出来るのでしょうか。

 

先ほどタウリンについてご説明しましたとおり、タウリンには血糖値をコントロールする働きがあります。
そのため、糖尿病の予防や改善にもある程度の効果が期待出来ると言えます。

 

 

 

タウリンLCは1gが30包入っているのですが、その1包に1000mgものタウリンが配合されています

 

タウリンの1日の摂取目安量は、500mgとなっています。
その倍の量のタウリンを摂取出来るということで、過剰摂取が気になる方もおられるのではないでしょうか。

 

 

過剰摂取にはならない?!

 

ですが、タウリンの効果が期待出来る量は3,000mgからだとされており、6,000mg程度までが大体の上限となっています。
過剰摂取となる量については厚生労働省も発表していないため、タウリンLCの1包1,000mgは、過剰摂取とはなりませんので安心です。

 

 

 

 

サプリメントの選び方が分からないという方必見!糖尿病サプリメントの選び方

糖尿病の合併症が起きる前に、なんとか食い止めたい!そんなあなたへのおすすめは・・・